時々、記

三日坊主のきまぐれ日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の友人で、旦那様が文章を書くことを生業としている人がいます。その人の文章を雑誌などで目にする度に彼女のことを思い出します。先日、旦那様の出している本を見つけました。ページをめくると、一番最初に、「○○へ」(彼女の名前です。)と一行だけ書かれたページが。それを見て、彼女はとても愛されてるんだなあ、と思いました。なんだかステキだわ。その本を読むのが、とってもプライベートなものに触れてしまうようで、読まないほうがいいような気がして、そのまま本棚へ戻してしまいました。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。